こんばんは!

皆様体調はいかがですか?

先日、ニュースで外出自粛によりストレスが溜まり笑うことが少なくなり、表情が固くなり顔つきがかわったなどというニュースを見ました!

そこで、普段面白かったり、うれしかったり、楽しかったりした時に無意識にしている笑顔(笑う)ということについて調べてみました!

笑うとどんないいことがあるのか?

①落ちている免疫機能をUPさせる効果!!

笑うことによってがん細胞やウィルスをやっつけるナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化することが証明されている。

②血圧を下げる効果!!

自律神経には交感神経と副交感神経があり、常にどちらかが優位になるというバランスをとっています!交感神経は興奮したりストレスがかかると優位になり、血圧や脈拍を上げます。逆に、副交感神経は就寝前などのリラックス状態のときに優位に働き、血圧を下げます。
いまの時代コロナなどのストレスにより、交感神経が優位になりがちで、血圧が高めの人が多いわけですが、笑うことによって副交感神経優位の状態になって血圧が下がることが期待されます。

③脳の働きが活性化する!!

笑った時の酸素摂取量は、1回の深呼吸の約2倍、通常の呼吸の約3~4倍になるそうです。 ストレスを受けると脳は興奮状態になり、酸素をどんどん消費して脳細胞が酸素不足になり、働きが低下していきます。 そこで笑うことにより、大量の酸素が取り込まれ、細胞が活発化して働きが上昇します。お子さんたちの勉強が捗ったり、いろいろやる気にさせたり!!などなど!

他にも笑うことにより得られる効果がたくさんあります!コロナにより世の中暗いニュースばかりですが、何か面白いことがあったらたくさん笑って元気な身体づくりをしましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)